ローン産業の実態

 

非公開とされているキャッシングカード発行の審査基準

各金融機関から現金を借り入れることができるサービス、それがキャッシングサービスです。私も給料日前などのお金に困った際には、よくお世話になっているサービスでもあります。このサービスを利用するにあたっては、まず最初に各金融機関によって設けられた審査を受ける必要があります。

審査とはいっても、特別な面接などがあるわけではなく、申し込みをした時点で勝手に行われるものといった認識でいればいいものとなっています。ただし、この審査に通過できなければ、キャッシングをするために必要なカードを発行して貰うことができないといったことは、覚えておくといいでしょう。

私も現在頻繁に利用しているカードを発行してもらうまでに複数社の審査を受けましたが、数社の審査には落ちてしまった経験があります。この審査の基準は一般的に非公開はものとされており、どういった基準を満たせば審査に通過できるのかは分らないものであるとされています。

しかし実際は、非公開ながらもインターネット上で多くの個人のデータを集めているサイト等を活用することで、ある程度カードを発行してもらう為に必要な属性やその基準は、事前に調べることも可能な物となっています。審査により確実に通過したいなら、事前にこういったサイトを活用してみるといいでしょう。

 

消費者金融の拠点は?

消費者金融の拠点は、基本的に大都市圏です。なぜらなやはり人口の多い東京などのほうが、いいにきまっています。消費者金融は東京や、大阪などの大都市に密集しているのです、また、なにかのアンケートに応募するときは、完了画面までいかないとおわっているのかはわかりません。

自社のアンケートに答えるときは、必ず完了画面まで見る必要があるのです。地方に住んでいるからといって、消費者金融でお金を借りる事を諦めてはいけません。消費者金融はいつでも地方でも借りることができるのです。

おカネが欲しくなったら、地方を拠点にしている消費者金融を探してみるのも良いです。大都市圏のほうがもちろん消費者金融の数は多いに決まっていますが、多いだけの話で、質の良い消費者金融があるかはまた別の話なのです。

消費者金融でお金を借りるのは、審査に合格した人だけです。消費者金融の審査に合格できなければ借りる事はできませんので、注意が必要です。

 

通過の早さ等のメリットがあるアコム

株式投資をしている人にとっては、スピードを求める場合があります。今日中に、資金を即日融資してもらいたいと思うケースもあるのです。即日融資とは、カードローンなり、キャッシング、その他のローンを利用する際に、通常なら数日間かかると言われていた、融資が実施される全行程(申し込み → 審査 → 審査結果の通知 → 融資実行)をその日にすべて完了することをいいます。金融機関によっては最終受付時間や、融資実行の手続きの時間が決まっており、当日に申し込んで、当日にお金を手にするというのは難しい場合もありますが、業者によっては対応してくれるところもあるのです。

そもそも株取引などでは、スピードが求められる事は、全く珍しくありません。デイトレを行う人々は、反射神経を鍛えている事さえあります。

そういった局面で、アコムが活用される事も多々あるのです。もちろん審査通過後に借りられる流れになりますが、その手続きが大変早いです。銀行と比べても明確にスピーディーですから、株式投資を望む人々は、しばしば選んでいます。

それとアコムは、各種サイトでもポジティブなコメントが発せられています。いわゆる情報サイトなどで、この消費者金融が紹介される事もありますが、時には便利すぎるかもしれませんね等と高い評価を受けている事もあります。理由は上記でも触れた速さや、利便性などです。

ただし、やはり借りる商品である事は間違いありません。支払いの締め切りに遅れないよう、注意が必要です。

 

カードローンの比較はしっかりしましょう

何をするのも同じですが、より賢い選択をするためには、比較という行為が大切になるのです。比較をすることで、全体感がつかめるよにり、メリット・デメリットを把握でき、状況にあった正しいと思える選択肢を選ぶことが可能になるといえます。

例えば、急にお金が必要になって、お金を借りなければいけなくなったとき銀行のカードローンを利用するのか消費者金融などのノンバンクを利用するのか悩むと思います。しっかり比較して選びたいですよね。

もちろん、単に比較するだけでは、情報量が多すぎて逆に混乱することもありえますがから、一次情報(金融機関が直接発表している情報のことで、対象銀行などのホームページで詳しく読むといいです)を直接自分で確認するとともに、二次情報(第三者が中立的な立場でコメントしているものなどで、専門の比較サイトなどもあるので、そこで直接確認するとよい)も正しく利用するべきなのです。

銀行は銀行法、ノンバンクは貸金業法に従って運営されているので、異なる点もあります。

銀行のカードローンは一般的に審査に時間がかかり、審査も厳しいと言われています。しかし、金利は低く設定されています。一方、ノンバンクは一般的に審査にあまり時間はかからないし、審査も銀行よりは甘いと言われています。しかし、金利は高く設定されています。

ノンバンクは総量規制の対象になっているので年収の3分の1以上の借り入れはできません。銀行のカードローンは総量規制の対象外なので融資最高額は銀行のほうが高くなります。

銀行も三菱東京UFJ銀行のような大手銀行、鳥取銀行のような地方銀行、三井住友信託銀行のような信託銀行などたくさんあるので悩んでしまいますね。