ネット証券会社について

ネット証券とは、インターネットの利便性を最大限に生かし、ネット上で取引することのできるオンラインの証券会社のことです。1990年代以降のインターネットの爆発的普及と、1999年株式売買委託手数料の 自由化(実態調査結果はこちら、http://www.jsda.or.jp/shiryo/chousa/tesuuryou.html)により登場した新しい形の証券会社であり、電話や店頭で直接取引を行うことしかできなかった従来の証券会社とは違い、インターネットに繋がる環境さ えあれば、いつでもどこでも取引を行うことができます。

ネット証券は、口座の開設から取引・決裁に至るまで、全てをインターネット上で行うことができるた め、わざわざ店舗や窓口まで出向く必要はなく、日中働いている人や忙しくて時間が取れないという人でも行うことができます。注文の仕方は、証券会社のサイトにアクセスして、買いたい株式名と欲しい数、買いたい値段を打ち込んで行うため、聞き間違いなどの心配もありません。

近年では、携帯電話やスマートフォンを利用したモバイルトレードも広がっています。少し前まではカードローン主婦・学生ローンなどのように借り入れの広告も目立ちましたが、逆に最近は学生や主婦なども含めたさまざまな層の人が学生でもわかる証券取引、主婦でも証券取引などの文言が雑誌を飾るようになりました。

小額の資金で始められるミニ株や FXといったものが人気を集めており、これまで多大な時間と手間を必要とした証券取引のイメージとは異なり、手軽に行うことのできるサービスとして広がっ ています。ネット証券について詳しく知りたいという場合は、インターネットで検索してみると良いでしょう。オススメの証券会社をランキング形式で紹介して いるサイトなどもあります。

ローン産業の実態

 

非公開とされているキャッシングカード発行の審査基準

各金融機関から現金を借り入れることができるサービス、それがキャッシングサービスです。私も給料日前などのお金に困った際には、よくお世話になっているサービスでもあります。このサービスを利用するにあたっては、まず最初に各金融機関によって設けられた審査を受ける必要があります。

審査とはいっても、特別な面接などがあるわけではなく、申し込みをした時点で勝手に行われるものといった認識でいればいいものとなっています。ただし、この審査に通過できなければ、キャッシングをするために必要なカードを発行して貰うことができないといったことは、覚えておくといいでしょう。

私も現在頻繁に利用しているカードを発行してもらうまでに複数社の審査を受けましたが、数社の審査には落ちてしまった経験があります。この審査の基準は一般的に非公開はものとされており、どういった基準を満たせば審査に通過できるのかは分らないものであるとされています。

しかし実際は、非公開ながらもインターネット上で多くの個人のデータを集めているサイト等を活用することで、ある程度カードを発行してもらう為に必要な属性やその基準は、事前に調べることも可能な物となっています。審査により確実に通過したいなら、事前にこういったサイトを活用してみるといいでしょう。

 

消費者金融の拠点は?

消費者金融の拠点は、基本的に大都市圏です。なぜらなやはり人口の多い東京などのほうが、いいにきまっています。消費者金融は東京や、大阪などの大都市に密集しているのです、また、なにかのアンケートに応募するときは、完了画面までいかないとおわっているのかはわかりません。

自社のアンケートに答えるときは、必ず完了画面まで見る必要があるのです。地方に住んでいるからといって、消費者金融でお金を借りる事を諦めてはいけません。消費者金融はいつでも地方でも借りることができるのです。

おカネが欲しくなったら、地方を拠点にしている消費者金融を探してみるのも良いです。大都市圏のほうがもちろん消費者金融の数は多いに決まっていますが、多いだけの話で、質の良い消費者金融があるかはまた別の話なのです。

消費者金融でお金を借りるのは、審査に合格した人だけです。消費者金融の審査に合格できなければ借りる事はできませんので、注意が必要です。

 

通過の早さ等のメリットがあるアコム

株式投資をしている人にとっては、スピードを求める場合があります。今日中に、資金を即日融資してもらいたいと思うケースもあるのです。即日融資とは、カードローンなり、キャッシング、その他のローンを利用する際に、通常なら数日間かかると言われていた、融資が実施される全行程(申し込み → 審査 → 審査結果の通知 → 融資実行)をその日にすべて完了することをいいます。金融機関によっては最終受付時間や、融資実行の手続きの時間が決まっており、当日に申し込んで、当日にお金を手にするというのは難しい場合もありますが、業者によっては対応してくれるところもあるのです。

そもそも株取引などでは、スピードが求められる事は、全く珍しくありません。デイトレを行う人々は、反射神経を鍛えている事さえあります。

そういった局面で、アコムが活用される事も多々あるのです。もちろん審査通過後に借りられる流れになりますが、その手続きが大変早いです。銀行と比べても明確にスピーディーですから、株式投資を望む人々は、しばしば選んでいます。

それとアコムは、各種サイトでもポジティブなコメントが発せられています。いわゆる情報サイトなどで、この消費者金融が紹介される事もありますが、時には便利すぎるかもしれませんね等と高い評価を受けている事もあります。理由は上記でも触れた速さや、利便性などです。

ただし、やはり借りる商品である事は間違いありません。支払いの締め切りに遅れないよう、注意が必要です。

 

カードローンの比較はしっかりしましょう

何をするのも同じですが、より賢い選択をするためには、比較という行為が大切になるのです。比較をすることで、全体感がつかめるよにり、メリット・デメリットを把握でき、状況にあった正しいと思える選択肢を選ぶことが可能になるといえます。

例えば、急にお金が必要になって、お金を借りなければいけなくなったとき銀行のカードローンを利用するのか消費者金融などのノンバンクを利用するのか悩むと思います。しっかり比較して選びたいですよね。

もちろん、単に比較するだけでは、情報量が多すぎて逆に混乱することもありえますがから、一次情報(金融機関が直接発表している情報のことで、対象銀行などのホームページで詳しく読むといいです)を直接自分で確認するとともに、二次情報(第三者が中立的な立場でコメントしているものなどで、専門の比較サイトなどもあるので、そこで直接確認するとよい)も正しく利用するべきなのです。

銀行は銀行法、ノンバンクは貸金業法に従って運営されているので、異なる点もあります。

銀行のカードローンは一般的に審査に時間がかかり、審査も厳しいと言われています。しかし、金利は低く設定されています。一方、ノンバンクは一般的に審査にあまり時間はかからないし、審査も銀行よりは甘いと言われています。しかし、金利は高く設定されています。

ノンバンクは総量規制の対象になっているので年収の3分の1以上の借り入れはできません。銀行のカードローンは総量規制の対象外なので融資最高額は銀行のほうが高くなります。

銀行も三菱東京UFJ銀行のような大手銀行、鳥取銀行のような地方銀行、三井住友信託銀行のような信託銀行などたくさんあるので悩んでしまいますね。

 

 

失敗しない住宅ローンの借り換え

昨今、住宅ローンの金利はかなり下がりました。 金利が高い時期に住宅ローンを組まれた方は、『失敗したな』とか『金利の安いところに早く借り換えないと』と思われる方も多いのではないでしょうか。

住宅ローンの借り換えは、金利が安いという理由だけで乗り換えようとすると逆に総支払額が増え、失敗するケースもあります。 そこで、最低限ココさえ押さえればというポイントをお知らせします。

保証金と事務手数料の違いはご存じでしょうか。 住宅ローンを借りようとするとどの金融機関で発生します。

保証金は借入時にだいたい借入価格の2%前後かかります。保証金は全額を繰上返済した場合、繰り上げた期間に応じて返金がされます。細かくは元利/元金均等や金融機関によって異なりますのでご確認ください。

一方、保証金の代わりに事務手数料の名目で借入時にお金を払う金融機関もあります。低額の一律10万円などもあれば、保証金同様、借入額面の2%前後などを支払う場合もあります。 ポイントはココです。事務手数料は繰り上げ返済をしたとしても戻っては来ません。

この点を加味し、現在の金融機関から乗り換えることが本当に特をするかどうかをしっかり考え、失敗しない借り換えをしてください。

【体験談】クレジットカードの実態

私は、クレジットカードでよく買い物をしています。限度額の把握が面倒なので、カードローンでまとめてお金を借り、印税が入ったら、すぐに返済しています。2種類のカードを持っている理由は、「使い分け」のためです。収入の把握も大切ですが、カードの使い方の理解も大切だと思います。カードを使っていて、「お金を持っていれば、なんでも出来るんだな」と考えました。同時に、お金に溺れてはいけない、と思いました。

【体験者の情報】

  • 性別:男
  • 職業:作家
  • 年齢:44歳
  • 借入額:10万円
  • 借入先(業者): 楽天銀行
  • 買い物とクレカ

クレジットカードは、お財布いらずの便利なカードです。お金がないときも買い物できますし、ある時も使えます。最近ではwebサイトの決済も対応し、より多くのユーザーを取り込んでいます。

クレカは買い物に便利ですが、使いすぎてはいけません。ネットショッピングサイトを通じて申し込んだ、楽天銀行のカードローンを使っていると、お金の借り入れの難しさを感じます。キャッシングのほうが良かったかもしれません。
お金の使い道

お金は、使い方が大切です。無駄遣いを削るために、定期的に小銭の点検をしましょう。私は、お金を大切に扱うようになり、物の大切さを知りました。文化財や国宝が今も形を残している理由は、日本人が物を大切にする習慣を身に着けているからだと思います。

私が、クレカとカードローンの2枚を持っている理由は、「使い分けのため」です。お金を使い分けて、出費を節約することを目標にしています。毎月10万円借りて、月末までにお金を用意しています。そうしないと、月10万円以上使ってしまいます。
作家としての生き方

私は、長いこと売れない作家でした。ネットのお陰で知名度が高まり、本が売れるようになりました。作家人生を貫いてきて、本当に良かったです。

作家は、決して給料が高くありません。芥川や直木賞といった賞を受賞された方を除き、一本立ち出来る作家はごく一握りです。常に締め切りとの戦いですし、作品の質が、読者からの評判に跳ね返って来ます。
人生をどう過ごすか

その人の人生の過ごし方は、その人に決定権があります。人生を過ごすときは、できるだけ「前を向いて」歩きましょう。そうすれば、「後ろを向いて」歩いてきた人よりも、良い人生が過ごせます。
お金が人に与える影響

お金はただの紙であり、硬貨です。お金が人に与える影響はすさまじいですが、上手に利用する方法もあります。それは「お金を見ない」ことです。欲しいものがある場合に限り、きちんとお金を使いましょう。そうすれば、お金に悩まされる心配も無くなります。

お金の力を甘く見ず、常に警戒を強めましょう。現代は、不安定要素が多く、何が起こるか分かりません。お金の世界に深入りせず、適度な距離を保ちましょう。

どっち派?新築マンションor中古リフォーム

 

仕事で忙殺されている友人から頼まれて、今、 部屋をさがしています。 できればいい部屋を見つけてあげて、一目おかれたいのですが、 さがすのもなかなか難しいですよねぇ。 さがしている中で、 「新築を買うか、リノベーション物件を買うか」という 考え方をまずするらしい、 ということが分かりました。

そもそもリノベーションとは何かすら知らないので、 調べてみたところ。 ・そこにあった建物の内部の、内装や設備を改修すること。 リフォームを施されたものは、リノベーション物件、  もしくはリノベーション済み住居などと呼ばれている。 なるほど。

ではリノベーション物件だと、どういうメリットがあるのでしょう。 不動産に詳しい知人やインターネットで集めたサイトによれば、 低価格、使いやすさ、幅広いデザイン、最新、というのが リノベーションの大きな特徴でした。 これはどれも、改修という、 リノベーションならではの性格が理由です。 つまり、もともとあるものを利用して 骨格はそのままに内部を整備したものなので、新築よりも安い。 その整備する際に、住み心地や使用者の声を考慮して 整備したものなので、使いやすくまたデザイン性も高い。

そして最新というのは、改修してからすぐ居住者を募集するので 設備が最新の場合が多いからです。 これは場合によりますが、誰も住んでいなければ新築なので 建ってから誰も住んでいないが 時間は経っている建物というのも新築ですよね。

ですから、新築とリノベーション物件では リノベーション物件の方が設備や内装が新しい… ということもあるんだそうです。 と、ここまで調べていて、リノベーション物件の 魅力がかなりわかってきました。 もともとは友人の家をさがしていたのですが、 私が次に住む部屋もリノベーション物件にしようかな、という 気も起きてきたので 友人には感謝しないとですね!

大きな買い物なので、この選択はむずかしいですよね。